福岡へ

錦社書法展を見る。

先生の作品は、いつも冴えています。
書は印刷物ではなく直接真筆に触れると、 書き手の生命が息づいている。と
話してくれる。
書に対する心意気が違います。
勉強しなければと改めて思いました。

古書、何紹基の作品などもあり目が豊かになった。

ランチは長崎ちゃんぽん

Android携帯からの投稿

関連記事

  1. GWフラワーフェスティバル
  2. 雪とキャンドルの幻風景
  3. 大蒲田祭
  4. べったら市
  5. 池上本門寺の八重桜?
  6. 春の火災予防運動
  7. 一年間
  8. 平成24年度ミニポンプ隊操作発表会

アクセスカウンター

  • 139今日の閲覧数:
  • 1730先週の閲覧数:
  • 4524月別閲覧数:

最近の記事

定例イベント

PAGE TOP